角質培養は何もしない肌ケア

角質培養は何もしない肌ケア

ビニール肌

お肌の美しさを維持しておきたいがために不必要なほどの量の肌ケアをやりすぎてしまって、角質層をどんどん剥がしてしまって、お肌のターンオーバーを破壊してしまった結果がビニール肌であることは既にご承知のことと思います。
ビニール肌になると一見ツルツルで光沢のある綺麗な肌のような見た目をしていますが、肌に備わっていなければならないバリア機能が低下してしまっていますから、刺激を受けるととても敏感な状態になっています。
角質培養にはこの弱ったバリア機能を正常な状態に戻す、すなわち肌のターンオーバーを正常に働かせることができるようになる効果を持つのです。

 

やり方の基本は角質培養をしている部分には絶対に触らない
洗顔も水やぬるま湯のみでおこないます
ですから、家に長い期間をこもっていられる人でないとできない方法だと思います
もちろん化粧もしてはいけないのです。

 

もっときれいな肌になりたい、シミや毛穴が気になってしまう、老化をなんとか食い止めたい、化粧品が全く合わない、敏感肌である、そんな悩みを持つ方は「お肌はケアをしてあげれば、やればやるほど綺麗になる」と思い込んでいる人がたくさんいるのです。

 

ですが、実際は外から行うスキンケアというものにはどうしても限界があるということになります。
そしてこの事実をご存じない方がたくさんいます。

 

皮膚と言うのはとても優れていて、外界の温度や湿度を自ら感じ取ることができて、寒かったら毛穴を縮めて体温の放出を防いでくれたり、皮脂を分泌することで乾燥防いでくれたりとさまざまな働きをすることができます。
お肌は自ら潤いを保ち、古い細胞を捨てて、新しい肌細胞を育てていく事ができる時活力を持っているのです。

 

ですから過剰な肌のケアをする事は、肌本来の機能の邪魔をすることにつながります。
ケアをするのであれば、お肌が欲しがるちょうど良いだけのケアをしてあげてください。
そうすれば肌サイクルが正常に整って、少しのケアで綺麗で健康なお肌を維持することができます。

 



ビニール肌になる原因 ビニール肌の特徴 角質培養とは