合成界面活性剤の配合されたクレンジングにご注意

合成界面活性剤の配合されたクレンジングにご注意ください

クレンジングに含まれていることの多い合成界面活性剤

 

合成界面活性剤が持つ最も大きな問題点は洗浄力が強力なために余分な皮脂だけではなく
細胞間脂質や天然保湿因子などの、肌本来の保湿成分まで根こそぎ流されてしまって、お肌のバリア機能が壊されてしまうことなのです

 

肌のバリア機能が壊れてしまった場合
どんどん乾燥が進んでしまうだけでなく、雑菌も侵入しやすくなってしまいます

 

一旦肌のバリア機能が壊れてしまうと、本来の状態を取り戻してバリア機能が復活するまでに3日から5日はかかると言われています

 

そんな時メイク落としのたびに皮脂を洗い流し続けていた場合
肌の防衛反応として、かえって皮脂の分泌が増加してしまいます
そうなってしまえば、テカリやニキビの原因にもつながるのです

 

クレンジングのやりすぎは肌にとって悪いことがかなり多いということです

 

ビニール肌,クレンジング,合成界面活性剤

 

ビニール肌,クレンジング,合成界面活性剤ビニール肌改善美容液


ビニール肌になる原因 ビニール肌の特徴 角質培養とは