ビニール肌の原因解説2

ビニール肌の原因解説2

ビニール肌になっている方で、なぜ自分がビニール肌になってしまったのかわからず
どうしていいのかわからない人がたくさんいらっしゃいます

 

ビニール肌の原因というのは
基本的にはスキンケアを間違えてしまって起こると言うのが原因として挙げられます

 

では、その間違えたスキンケアとはどういうことなのか?といいますと
初めにあげられるのが、洗顔をするときに優しく顔洗わないで
わりと力を入れてゴシゴシこすってしまっているような場合
メイクを濃くした時に長い時間落とさずにそのままでいたりした場合
クレンジングをするときに必要最低限の量のクレンジング剤を使わないで
たくさん使うことによって油分を必要以上に取り去ってしまったりしているような場合

 

それらがビニール肌の原因の1部になっていると挙げられると思います

 

さらにビニール肌は、それらの原因として多く言われているのは
本人が原因になっていることがあって
古い角質があるからだと考えて、ピーリング剤を用いてピーリングをしすぎて
角質を必要以上に取り除いてしまって、ビニール肌の症状が出ている場合があります

 

誤解をしているのが、ビニール肌はそれらの原因では実際にはそれらのほとんどが
肌のターンオーバーのサイクルが早すぎることにあるのです
実際には古い角質そうが剥がれないことではなく逆にはがしすぎていることなのです
ターンオーバーが早すぎている場合と言うのは
お肌の角質細胞が1十分に育ち切らないで、未成熟な状態で角質層を形成する形になるのです
未成熟な状態ですから角質を落とす能力を持つ分解酵素も充分に分泌されることがなく
未熟な角質細胞が次から次へと重なってしまうことになるのです
角質層がこんな状態になってしまえば
角質層自体は薄っぺらでも未成熟な細胞が重なり合っているために
肌にとって余分な皮脂を外部に排出させることができません
こんな理由でニキビや炎症が起きてしまうのです


ビニール肌になる原因 ビニール肌の特徴 角質培養とは